千葉のキャバクラは砂漠の中にあるオアシスにさも似たり

仮面を持っている女性

キャバクラで発生する料金システムの基本

二人の女性

キャバクラにフリーで入店する際、必ず女の子を指名する必要があると勘違いされる人も多いのですが、実際には多くのキャバクラにおいて、その様な決まりはありません。お店側が設定している最低限の利用料金、つまり1時間お店の中で過ごすセット料金さえ支払えば、その時間を通して同じ女の子が付くという事は無いものの、2、3回に分けて違う女の子がやって来て相手をしてくれるシステムとなっています。その中で好みの女の子が見付かればすぐに確保しそれ以降の時間全て相手をしてもらう事も出来、これは場内指名と呼ばれ別途料金が発生します。
またその女の子がすっかりお気に入りとなり、次回のお店の入店後から全ての時間相手をしてもらいたいとなれば、早目に予約を行い女の子を確保してしまう事も出来ます。これがいわゆる本指名であり、場内指名よりも若干料金は高くなるのが普通です。余程お気に入りの女の子と親しくでもならない限り、指名に関しては上記のシステムさえ覚えれば十分にキャバクラを楽しめ、大きな不自由はありませんが、その他にもお店の料金システムには現れない追加料金が発生するケースもあります。
指名し同席した女の子が飲み物を注文する際、その料金は基本的に全てこちら持ちとなります。また更に親しくなり、入店前に店外で女の子と待ち合わせ食事等を楽しんだ後、同時に入店する際は同伴料と呼ばれる料金が発生する、という事も覚えておいて損はありません。

POST LIST